コンテンツ一覧
  • オフィス移転東京21の強み
  • オフィス移転実績
  • オフィス移転の流れ
  • 大規模なオフィス移転について
  • よくあるご質問
  • オフィス移転お役立ちコラム
  • オフィス移転を成功させる5つのポイント
  • オフィス移転のご案内・サポート担当者のご紹介
  • オフィス移転関連用語集
  • お問い合わせ
  • 無料お見積り
  • 資料請求
  • 会社概要
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

リンクスジャパン

ADDRESS

〒105-0004
東京都港区新橋1-18-16
日本生命新橋ビル9F

TEL

TEL:03-6206-1440
FAX:03-6206-1441

スマートフォンサイトはこちら

事務所お引越しお役立ちコラムcolumn

移転時の作業順序について

東京を中心に、会社事務所を専門にて行っておりますオフィス移転東京21です。
お引越しでお困りのことがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

専門担当者がお客様のご要望をじっくりヒヤリングし、最適なプランをご提案いたします。

本日のコラムでは、「移転時の作業順序」についてご紹介いたします。
オフィス移転を成功させるカギのひとつが「作業順序」や「作業の計画」です。
計画や作業の注意点などを作業者で共有することで、作業を安全に進めることができます。

オフィス移転時の作業順序

まずは作業前の「朝礼」から始まります。
現場責任者から本日の作業内容・作業する上での注意点・トイレ・喫煙場所の指定を現場作業員に向けて発信致します。

その後、養生作業を開始致します。
基本的な養生範囲はビル入口〜EV〜テナント入口までとなり、青ベニヤ(床)、ダンプレ(壁)を使用して養生を行います。養生材を固定するテープは3種類(布テープ、Pカットテープ、マスキングテープ)有り、養生材により使い分けて使用します。

養生終了後、テナント内での作業になります。
当日の状況によりますが基本的には「什器→PC→段ボール→雑物」の順番で移転作業を行います。什器において耐震施工が施されている物については耐震解除を行います。PCについてはPC移設様の段ボールに緩衝材を入れて梱包作業を行います。

搬出準備が整えば移転(搬出)開始となります。

什器を台車にしっかりと乗せて転倒や対人事故を意識しながら作業を進めます。
PCは振動を最低限に抑えて移設します。段ボールについては台車に6箱程度を乗せて移設します。ラベル貼り忘れが発生しやすい為、随時確認しながら作業を行います。そして最後に小さな備品等の雑物となります。合わせて搬出し忘れが無いかの確認をお客様と行い、搬出作業は終了となります。

移転先においても同様となります。
朝礼、養生を行い、移転元から移設された「什器→PC→段ボール→雑物」をナンバリング図の通りに配架・設置致します。耐震施工が必要な什器については施工作業を行います。

以上が基本的な移転作業の作業順序となります。

オフィス移転東京21には、オフィス移転に関するプロフェッショナルが多数所属しております。
様々な実績がございますので、まずはお気軽にご相談ください。
御社のご要望やご予算に合ったオフィス移転を実現いたします。

 

オフィス・事務所の移転に関するご相談なら
オフィス移転東京21
TEL:03-6206-1440
(受付時間 平日午前9時〜午後6時)
メールでのお問い合わせはこちらから


無料お見積り・お問い合わせはこちらオフィス移転に関する資料請求はこちら
お見積
お問合せ
ページ
最上部へ
TOP
PAGE